ここ掘ったよ、くんくん。

画像

昨日、ホ~・・ホッケッキョ♪
とウグイスが啼きました。^^
やっぱり春だなぁ。
毎日の、じゅのちゃんとの散歩は、
1時間から2時間。
ひたすら坂道上がって下がって、
山の中をうろついています。
山の中では、羽虫のような細かい虫が飛び始めているので、
そろそろ山を避けなければ・・・と思うのだけれど、
春の山のにおいって独特で、
inuや人をうきうきさせるのかな。
体を横に倒した格好でカカカカカ!っと掘る掘る。
赤土を掘るので、帰宅するまで人に会うのが恥ずかしいほどきちゃないinuになりますが、
このきちゃないinuは、どういうわけか、不思議なものを口に加えて、
私に見せます。
掘り起こして、ほれ、こんなんあったよ!
と得意気。^^
すぞいゾ、じゅの!
いつの時代の瓶でしょう。

画像


瓶の下の方に、「Y68」とあります。
1968年のファンタ。
私が1才の時のファンタで、山にあったということは、
その頃、山でファンタを飲み、その瓶を山へ捨てたということ?
そうだとしたら、48年ぶりにじゅのちゃんによって、
掘り起こされたファンタの瓶ってことになります。

瓶の中は、半世紀前の土や苔、
雨水など入り、洗っても落ちない・・・。
泡ハイターなんかじゃ取れないほどひどい汚れ。
でも私はこういうひどい汚れを取る方法を知ってます。^^
ドイツで教えてもらってから、
とにかく細い瓶を洗うにはその方法でほとんど解決しています。

そして、ファンタは1940年にドイツで発売されたものだそう。
私はてっきり、日本の飲料水だと思っていました。
これは、昨日の散歩中の拾いもの。
掘りもの。~~

画像

おとついは、小さな花を飾るのに丁度よい小瓶を掘り起こしてくれました。
なんの瓶だったのかしらん。
中には、土の中からじゅのちゃんが掘ったにも関わらず、
苔がびっしり詰まって育っていました。
そのまま持ってきました。^^


画像


画像



ポカポカな日は、眠くなっちゃう。^^
あちこち足元には春がいっぱい♪
画像


私が桜の枝をいつも拾い集めているので、
じゅのちゃんも桜の枝を見つけてかみ砕いてます・・・。
画像



画像


オオイヌノフグリ。
画像


ヒメオドリコソウ。
画像


ハコベの花。
画像



苔。
画像


画像


よいお天気ですねぇ~。^^
画像



ヒヤシンスやチューリップがモキモキ出てきました。^^
画像


画像




ヘレボルスもうつむきながら、ほろほろと❤
画像




画像



だんだん、だんだん春色♪


*shinoco*