里山の小さな春

画像

週末はぽっかぽか。
陽射しは結構きついくらいで、
目の弱い私は、帽子もサングラスもなく、
こうして、いつも陽をよけているけれど、
そのくせ、陽を好んで浴びそのへんで寝ようとします。
そのへんで寝ちゃうのは私だけじゃないけどね。
耳が冷えて頭が痛くなるような寒い日は、
ストールの代わりに、大判マフラーで、
同じことをして、そのへんを歩いているので、
日本人かインド人かわからないような人を見つけたら、
それは私かもしれません・・・。



画像



画像


先週は全く見かけなかった里山のスミレ。
1週間で里山の春はガラっと変わるので、
この季節は、時間の流れが速いな~と思う今日この頃。
待って~!って言っても
絶対に待ってくれない時間は、どんどん進んで、
春の木々は芽を吹きだし、
地面からはぽこぽこ小さな野の花が咲き始めています。
この季節だけは、もっともっと時間がゆっくりであればいいな~と、
いつも思います。


春が嫌いな人はいないだろうな~と思いきや、
それは間違いで、嫌いな人もいるようです。
緑が吹きだして、緑が迫ってくるように感じられるみたい。
みんな好きな春でないにしても。
田んぼがあって、そばに川が流れて、
騒音のないところなら・・・。
鳥たちのさえずりや、
風の音の聞こえる空間なら・・・。
春を怖いと思わなくなるかもしれないな~とも思うけれど、
怖いものは怖いで仕方がないし、
悪い事じゃないしね。

画像



画像


春がまたきたなぁ~って、
何度思ったことか。
つくしが出てきたな~って、
何度思ったことか。
そんなに何回も春を迎えているのに、
同じ春はないし、
いつも違う気持ちで春を迎えるし、
環境も違うし、
周りにいる人も違えば、
昨年の春のことを、たくさん忘れていることもあって、
いつも新鮮な気持ちになるのが不思議。(私の場合)

画像



画像



画像



画像



画像



画像



小川のそばで、セリを見つけました。^^

画像


レンゲも♪
画像


ヤブヘビイチゴの花。
画像


キツネノボタン。
毒あるのでご注意あれ~。
画像


関西に多い、白花タンポポ。
画像


画像


咲き終わりと、咲き始め。^^
画像


梅の花。
画像



水辺にハクモクレン。
画像



家の近くの中学校は、私の理想の学校。
テニスコートには、大きなソメイヨシノが数本あって、
ハラハラ~っとコートに舞い、
桃色のコートになります。
入り口にも桜。
紅葉する木もあり、
アカバナミツマタ(三椏)は、もうすぐ満開。
田舎じゃ~ないです。
それなのに、この自然豊かな中学は一体・・・ってほど、
環境の抜群に良い学校があることに、
いつも感動しています。^^
画像


画像



画像


これは、園芸種だけれど、
ミツマタの木の表皮は紙幣の原料になるんだな~
と思いながら眺めるのは、
やめなければなりません・・・。^^



*shinoco*