家で好き勝手するジェラード

毎週末に出掛ける里山にあるジェラード屋さん。 ものすごくおいしいのに、卵を使ってないのでヘルシーです。 お持ち帰り用に、基本のジェラードを詰めてもらって、 家で色んな混ぜ物をして、天才ジェラードラーにお毒味してもらいます。 いかに? GOO~です。^^ お世辞でもうれしいです。 今夜は基本のジェラードに、 作り置きの…
トラックバック:0

続きを読むread more

ぽかぽか日和

里山へ買い物へ。 朝一番で行くには、日頃ハード過ぎるのと、 寝不足でろれつがまわらないほどひどいので、 とにかく6時間は寝て、それからゆっくり朝ごはん。 コーヒーを淹れて、洗濯物を干して(もらって)からお出掛けです。 今週はじめは毎日雪降ってましたが、 そんな日あったっけ? ってほど今日はぽかぽかな一日でした。^^ …
トラックバック:0

続きを読むread more

冬野菜とホワイトソース

冬は根野菜。 グラタン。 ポタージュ。 シチュー。 鍋。 おでん。 うどん。 あたたかい汁物やオーブン焼きが頭に浮かび、 あれもこれも食べたいけれど、 根野菜が多くて、すぐおなかポンポン。 ふぅ~ふぅ~しながらゆっくり食べて、 少しで満足したいものだけれど、 なぜか、チョコレート関係のおやつも食べたくなるので…
トラックバック:0

続きを読むread more

3色キヌア

スイスから飛んできた3色のキヌア。 赤、白、黒。 日本では見たことがないので、 貴重品。^^ 早速、ごはんに混ぜてみました。 そして、私はottoしげっちょのお弁当のおかずと一緒のおかず+キムチを朝から食べる。~~ 3色キヌアごはんの上に、レンコンではさんだミンチ肉の余りとキヌサヤと卵のそ…
トラックバック:0

続きを読むread more

黒いかわいこちゃんがやってきた。

赤い大きな木の郵便受けにいるのを、お昼の散歩へ行くときに見つけました。 包まれてじっと散歩から帰ってくるのを待っててくれました。 そぉ~っと包みを開けると、なんと。 黒いかわいこちゃん。^^ あそんでぇ~~~~。 困ったちゃんのじゅのちゃんです。^^ でも、まずはくんく…
トラックバック:0

続きを読むread more

下を向いて歩こう。

上を向いて歩くのはしんどいけれど、 下を向いて歩くのは楽しい。^^ 鼻が痛いほど冷たい空気の中でも歩いていると、 たくさんのうれしいものがいっぱい。 枯れ葉。 曲がり具合、色合い、 夏は青々していたのがこんなになって。 すごい・・・アートだ・・・ なんて思いながら下を向いて歩いていると、 拾いもので、カゴの中はいっぱい…
トラックバック:0

続きを読むread more

真冬の散歩

冬だから寒いけれど、 粉雪が毎日ちらちら降るのはうれしいです。 ときどきお日さまが出て、あったか~いって思ったら、 雪雲が覆って、一気に鼠色の世界。 大慌てで、 「もう家に帰る?」 って、じゅのちゃんが私の顔を見上げます。 「寒いねぇ~、  おうちに帰っておやつ食べよっか」 そうしてふたりは足早に、 頭の中はおや…
トラックバック:0

続きを読むread more

イトヌキ

抜糸がこんなに痛いとは・・・。 思わず、痛いじゃんっ!と、 叫んでしまいました。 「抜糸は痛いんですよ」ってボソっと先生が言いました。 真っ黒な糸。 「この糸、何でできているんですか」 って聞いたら、 「アクリルです」 ということ。 肉とアクリルの糸がびっちりくっついて、 糸切ってそれを引っ張るときに、 肉から…
トラックバック:0

続きを読むread more

ヘーゼルナッツのケーキ

「トぅ~マイでぃあ~ふれんど許せよ適当レシピシリーズ」で、 本当に適当にもほどのあるレシピを伝授したいところだけど、 改良版を考えて、ロールケーキの次ね。^^ スイスから空を飛んできたヘーゼルヌスの粉をふんだんに使って、 夕べ夜な夜な、木の実ケーキを作っておきました。 ヘーゼルヌスをすり鉢でゴリゴリして、 ヘーゼルヌスの…
トラックバック:0

続きを読むread more

白いイチゴ

その存在は知っていました。 でも、一粒300~500円という高さで手がでないどころか、 見ることもできない白いイチゴ。 あと何年経ったら、白いイチゴを1パック1000円以下で買えるだろうか・・・。 それくらい、「今は」珍しくて高価なもの。 それが、目の前に白く光っていたのです。 うそ・・・ほんと・・・。 帰りにいつもの…
トラックバック:0

続きを読むread more

吹雪く中のイチゴ摘み

イチゴは5月の果物という常識は、 20年くらい前から次第になくなりつつあり、 びっくりしていていたら、 イチゴ農家の方が、 5月にワラの上に転がるイチゴの存在を知っていた私にびっくりしていました。 昔は・・・・ そんなに遠い昔ではないと私は思うのだけれど、 地面に、はうようにして赤くなるイチゴが当たり前だったなぁ。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

トぅ~マイでぃあ~ふれんど ~ イチゴのスフレチーズケーキ~

ごめんよ~。 まさか、イチゴのスフレチーズケーキに挑戦したいと言うなんて、 思ってもみなかったので、 いつものように、その場限りのものを作ってしまいました。 レシピというようなものもなく、 しかも、途中の写真を撮ってないので、 今から書く説明じゃ~わからん! って言われるかもしれないけれど、 だいたいのレシピってこと…
トラックバック:0

続きを読むread more

根野菜いっぱいのミートローフ

冷凍庫にミンチ肉がたくさんあったので、 ハンバーグ・・って思ったけれど、握れないので却下。 ミートスパゲッティーって思ったけれど、たくさん作るとまた冷凍庫や冷蔵庫いっぱいになるから、これも却下。 じゃ~ミートローフにするか。^^ いつもパウンドク~ヒェン作ってる型で。 これひとつで、20年間色んなものを作って来たなぁ。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

みかん日和

今年のミカン。 果物屋さん曰はく、 前半は甘さと酸っぱさがあって良かったけど、 後半は味が薄くてだめだね。 そうか、私もそう思ってたけど、 特に和歌山のものはどれ試食してもかわいそうなほど天候でアウト。 値段に関係なくアウト。 愛媛のミカンは、チビなほどおいしく、 大きいほど味が薄い。 四国時代に色んなミカンを食べ…
トラックバック:0

続きを読むread more

痛くても動かしましょう。

今日は、できれば抜糸ということで病院へ行ったけれど、 来週に延ばすということで、 消毒して防水テープのみ。 痛みどめをずっと飲んでいて、今日も触れただけでウギャ==!! なので、今日抜糸なんて無理だな~と思ってたらやっぱり無理でした。 傷とメスの切り口はくっついているみたい。 順調ってことで、 リハビリを兼ねて、動かす…
トラックバック:0

続きを読むread more

たらいに顔つっこむように。

2017年に入ってからずっと、 ほとんど同じ器を使って食事。 その器は、深皿だけどそんなに深くなく、 ふちの部分がなくて、 汁ものも口を付けて飲めるし、 洗面器に見立てて顔を洗うような格好で食べればこぼすこともなく、 なんと言っても良いのは、軽いこと。 はっきり言って優れもの。 でも、そんな使い方をするような器ではな…
トラックバック:0

続きを読むread more

野菜と果物マフィン&果物サンドウィッチ

昨日買い物が出来なかったので、 家にある作り置きのものや、なんとか買えたイチゴを使って、 食事とお弁当と、おやつ作り。^^ カレーにもたくさん混ぜ込んだ、 ‘カーボロネロ’と、‘ケール’のマフィン。 オリーブオイルで炒めてから甘くして煮込んだものをピューレにしてあります。^^ 中には、作りおいたテーブルビートのピールと、…
トラックバック:0

続きを読むread more

地球色

家の向かいの山。 見えたり見えなかったり。 朝ちらちら粉雪で、 少しやんだからお散歩急げ~~! って出た途端に吹雪かれて、 また晴れて、家へ帰ろうとしたら目の前に地球色の山。 すごい。^^ 足下のエノクログサは、虹色…
トラックバック:0

続きを読むread more

白+αの風景 ~里山から~

里山から、お寒ぅ~ございます。 どこのおばばですか。 魔女ですか。 っていうような格好ですが、 昨日はドイツのマント着ないと外を歩けないほど寒かったのです。 猛吹雪で、前が見えないほど真っ白というのは、 スキー場でよく経験する、 1m先が見えないってあれ。 里山はきれいだけれど、自然をあなどってはなりませぬということ…
トラックバック:0

続きを読むread more

白+αの風景 ~家の中から~

夕べから降り始めた雪。 寝る前にはすでに周りの家々の屋根は真っ白で、 オレンジ色の電灯がうすぼらけた白い暗闇の中で温かそうでした。 明日の朝が楽しみだな~って思いながら寝ました。 朝は雪雲で向かいの山は見えず、 真下に見える桜の木が白くてきれいでした。^^ 雪は真横に流れたり、渦を巻いたり。 空気銃が真っ白で、冬はやっ…
トラックバック:0

続きを読むread more

イタリア野菜を使った冬カレー・・・

イタリアのトスカーナ地方で使われるという、 有機栽培の、‘カーボロネロ’。 イタリアの黒キャベツです。 初めて見ました。 それから青汁に使われる‘ケール’。 紫色のケール。 里山でこういう野菜に挑戦してる方がいてうれしいです。^^ 私は秋口から紫色のケールやスイスチャードなどを 植木鉢の中で育てているけれど、 食べ…
トラックバック:0

続きを読むread more

イチゴのマフィン

昨日のイチゴが傷んでしまわないうちに、 細かく刻んでイチゴマフィン。 先日作りおいたテーブルビートのシロップとピューレにカビがはえないうちに、 これも生地に混ぜ込んで桃色に❤ 今日の決め手は、イチゴリキュールをあちこちにしのばせていること。^^ これくらい飾らないとふくらんでイチゴどこ…
トラックバック:0

続きを読むread more

真冬のバラ

昨日、病院の帰りに花屋さんへ寄って、 バラの花を買いました。 お正月がくるとすぐに妹の誕生日で、 2月になったら命日がくるから、 何かに集中してないとき以外、 頭の中は妹の事でいっぱい。 ちょっと花屋さんへ寄ってね。 と言ったら、ottoしげっちょが、うんいいよって不思議がらず頷いてくれたので、 てっきり…
トラックバック:0

続きを読むread more

雪の国、シュヴァイツから。

今朝、病院へ行く前に届けられたシュヴァイツからのゲシェンク。 スイスからの贈り物です。^^ クリスマスのカード、クリスマスの包装紙に包まれて、 白い雪国から届けられた、温かいプレゼント。^^ ドイツ時代に大好きで食べていたお菓子を見て、 怪我のことを忘れるほど飛び上って喜んでしまいました。 バリスト。 これ、本当に大好…
トラックバック:0

続きを読むread more

紙一重

久しぶりに紙一重という言葉を聞きました。 「うわ・・紙一重で神経が切れてませんでしたよ」 しかも、手術室で。 神経の寸前で包丁が当たるか当たらないかってほどの紙一重で切れなかったそう。 左脇のあたりに15分ほどかけて麻酔をして、 私は横目でジジ~っと先生の手先を見ていましたが、 途中で、つっかえ棒を立てられて、 そこに…
トラックバック:0

続きを読むread more

今日見たきれいなもの

朝のテーブル。 何気なく転がしてる自然乾燥させた実ものや葉っぱ。 今朝摘みたてのヴィオラ。 夕方の散歩の時に見た、 山から顔を出したばかりの白いお月さん。 だんだん金ピカになってゆくお月さん。 夕空。 ほころび始めた白梅とロウバイ。 冬のきれいは春につながります。 …

続きを読むread more

酒粕&黒豆ケーキ、他。

明日指の神経をつなげる手術なので、 今日できるだけ食べ物を作っておこう。 翌日も早朝からottoしげっちょは仕事だし、 私ひとりじゃ何も出来ないだろうしなぁ。 大晦日から頭もずっと洗ってもらってます。 じゅのちゃんのお散歩どうしよう・・・。 ごはん温めるだけのもの作っておかないと・・・。 一応入院の支度をしておいた方が…

続きを読むread more

イチゴのロールケーキ失敗の巻

初めて見る名前のおいしそうで安いイチゴがあったから、 違う種類のものを2パックお買い上げ。 買ったら2日以内に食べないとね。 ということで、昨日のビートペーストやシロップがあるから、 おもしろがって、白い生クリ~ムをホイップするときに混ぜて桃色にしたり、 生地に混ぜたりしてたのがいけなかったのか・・・。 あさって手術って…

続きを読むread more

桜の木、ありがとう。

今日は指の抜糸。 4針でも指先なので痛いだろうな~とは覚悟してたけれど、 痛いなんてもんじゃないじゃんか・・・。 しかも、2針しか抜糸してくれず、 一気に4針分抜糸すると、パカ・・っとまた割れてしまう可能性があるということ。 私は整形外科で神経のことを聞きたかったのに、 抜糸したのは外科で、 指先がどうしても感覚がない…

続きを読むread more