テーマ:里山

ショウジョウバカマ

シカによく出会います。 でも耳に番号のついてないシカをこんなに見たのは初めです。 白いシカです・・・ と思ったら、じゅのちゃんでした。 私の目の前で踏みつけたり、かじったりしてくれます。 ここは自然の音以外しない場所。 目を凝らさないと見えない日暮れのショウジョウバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の春 ~4月中旬~

どの花も例年より1週間ほど遅れているようで、 桜とモクレンが同時に満開。 1週間早く桜が咲いていても、 モクレンと同じ時期に咲いてたっけ・・・。 どこへ行っても何をしても、むなしい日々。 *shinoco* …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の小さな春

週末はぽっかぽか。 陽射しは結構きついくらいで、 目の弱い私は、帽子もサングラスもなく、 こうして、いつも陽をよけているけれど、 そのくせ、陽を好んで浴びそのへんで寝ようとします。 そのへんで寝ちゃうのは私だけじゃないけどね。 耳が冷えて頭が痛くなるような寒い日は、 ストールの代わりに、大判マフラーで、 同じことをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春色のフルーツサンドウィッチ

昨日焼きたてのサンドウィッチ用パンを買ったので、 今日は私のお昼も、ottoしげっちょのお弁当も春色のサンドウィッチ。^^ ジャガイモサラダは、北海道の新ジャガをふかして、 ビートで桃色に。 そこに、摘みたての菜の花をまぜまぜ。^^ 紫色は、紫芋に、ハチミツと伊予坩シロップを入れて紫芋のジャム。 緑色は、イタリア野菜を甘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぽかぽか日和

里山へ買い物へ。 朝一番で行くには、日頃ハード過ぎるのと、 寝不足でろれつがまわらないほどひどいので、 とにかく6時間は寝て、それからゆっくり朝ごはん。 コーヒーを淹れて、洗濯物を干して(もらって)からお出掛けです。 今週はじめは毎日雪降ってましたが、 そんな日あったっけ? ってほど今日はぽかぽかな一日でした。^^ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっさぶい!

どっさぶい!は、三河弁です。 最近こういう三河弁が日常に出なくなってシマッタ私。 だからと言って、関西弁もうつらない頑固もの。~~ 今日はなんでこんなにどっさぶいだん? 冬みたいじゃんねぇ~。 昨日あったかったらぁ~。 こんなに温度差があったら風邪ひいちゃうに~。 気を付けにゃ~いかんに~。 寒くなって飛んどる白いi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川があって山があって田畑があって。

川底が見える川の流れる周りには、秋のおしゃれをした山があって、 川の流れに沿って、田畑が広がる日本の里山があります。 春と秋は、日本のよさが最もわかりやすい季節だと思うわ。^^ 外国から一度しか来られないっていう大切な友達を招待するとしたら、 どの季節を選ぶ? 私は春か秋のどっちかで、 4月の第1週か、12月の第1週目で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち上げ花火のような秋の葉いろいろ。

自分にとってベスト体重というのが下回ると、 目を開けているのがしんどくなるけれど、 それでも自然の中にいると、だんだん元気回復するから不思議。^^ 昨日は、あったかい秋の一日だったな~。 見上げるとあっちの空にもこっちの空にもきれいな打ち上げ花火。 ・・のような葉っぱたち。^^ 私もじゅのちゃんもうれしくて、好き勝手ばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サフランの花と秋色の部屋。

部屋の中でサフランの花が咲くと、ふんわりいい匂い♪ 目にもやさしい色と形。 赤いシベも食べられる。^^ 肌寒い朝夕に、部屋の中でぽっか!っと咲くサフランがかわいいです。 先週の木曜日に1輪。 翌日2輪。 少しずつぽこぽこ咲き始めました。 2日目。 3日目。 気が付いたら1週間が経っていて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白銀のススキのように

土曜日の昼下がり。 マツボックリを探しに出掛けたら、 ゆらゆら揺れて、キラキラ光る白銀のススキ野原がありました。 そうそう、この色。 淋しいかんじがしないでもないけれど、 私の目と心には、きれいでやわらかい色に見えます。^^ ず~っとず~っと髪の毛の色を銀髪にしたいと思ってきたけれど、 髪の毛の色が抜けないのが悩み。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後のダリア摘みと里山の小さな秋

土曜日は曇りときどき霧雨。 ダリア元気かな~って心配しながら畑へ行くと、 大きなダリアは頭が重たくて地面へ頭垂らして起きあがれない様子。 その顔をのぞきこむと、半分花びらが開いていて特に傷んでもなかったので、 3日くらいわたしんちで咲いてくれたらいいなと思って、 迷わずぎっちょん。^^ 11月5日くらいで花摘み終わります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の草むらと田んぼで宝もの拾い♪

秋は頭の中も心の中もいっぱいで、 休む間もなくほとんど拾う作業と、摘む作業と、創作に明け暮れます。 時間がないない急がないと~! と、アリスの中のウサちゃんのようにあっち行ってこっち行って。 頭の中はショートしそうですが、 体はとっくにショートしてしまいました。~~ 春の草むらも大好きだけれど、 秋の草むらも同じように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波焼の陶器まつり

風邪が悪化し、 声帯をやられて、声が全くでなくなってシマッタ土曜日。 朝一番で出掛ける予定だった丹波焼の陶器まつりはずっと楽しみで、 どうしても風邪を治すぞ!と気合を入れて寝て食べて、 静かにしてたのに、今年の風邪はしつこいです。 朝一番に行った先は耳鼻科。 その後、声は出ないけれどセキもなく、熱もないので青空の中、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨あがりのダリア摘み~2回目~

夕べざざっと雨が降って、朝にはカラっと晴れちゃった。 ダリア畑は水たまりで花摘みさせてもらいないだろうなぁ~と思っていたけれど、 問題なくて良かった♪ 先週の3倍は花が開いていました。 この畑だけで、250種あるそうです。 今日はじゅのちゃんお留守番。 昨年も言われてたけれど、 すれ違う人たちが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダリア摘み

今年は花の咲きはじめが遅かったけれど、 ダリア摘みの季節がやってきました。 バラとダリアとどっちが好き?って聞かれたら、 迷いながらダリアと言うかもしれません。 それくらい好きなダリア。 ダリア畑には小さなカエルとヘビがいます。 長靴にはきかえて、いざ。 50歳くらいの男性が、うわっ!ヘビ! って驚いていたけれど、私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

広くてだ~れもいない公園で。

9月30日の午後。 やった。 誰もいない。 よし、じゅのちゃん、思いっきり走っていいぞぉ~! 超高速でぉしっぽまっすぐ立ててあちこち駆けました。 さすが、山犬。 でも、ちょっと普通の犬になりかけているせいか、 草むらでひっつく種を体中つけてしまい、 パニックになりつつ、必死に地面へ体をこすりつけたり、 歯でカジカジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒キノコちゃんたち

今日は先日の旗日に働いた代休。 晴れていたので里山へGO~。 山は湿っていて、キノコちゃんたちがとっても元気。 色形がひじょ~~に!魅力的。 でも全部毒キノコちゃん。^^ すごかったのは、真っ白いの。 クリはそのへんに転がっていた2㎝くらいのもの。 そして、紫色のキノコ。 金がかった銅色のキノコ。 宇宙から降ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山のヒガンバナ

昨日は気持ちの良い秋晴れ。 少々暑い日中だったけれど、朝夕は半袖じゃ~肌寒いくらい。 ヒガンバナは夕陽の当たる頃が大好き。 夕暮れも速いので、3時頃からゆっくりゆっくり田んぼ道を歩いたり、 立ち止まったり。 草むらの中で頭だけ出してわわわ~~っと咲くヒガンバナのそばで座ったり。 こういう時間が一番好きだなぁ。^^ 今年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の草花と鳥たち

やっと!雨が降りました。 朝までに雨の音で一度起きたけれど、 雨の音を聞きながらまた眠りに・・・。 睡眠不足がたたって、死んだように寝ること10時間近く。 2日分の睡眠をとったのに、まだだるいのはお年頃だからでしょう。^^ 雨だったので、里山へ行くのはよしておこうと思いつつ、 12時近くになって、小雨の中突然お出掛け。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

分厚いふっくらパンケーキ果物いっぱい添え

日曜日から4連休。 今頃の夏休みです。 でも一気に連続の夏休みはとれないので、 残りは秋にまわします。^^ とにかく2人+1匹は、 ここへ越してきてから2年間の疲れがたまりすぎて、 ほとんど寝ていました。 朝はじゅのちゃんのお散歩があり、 枕元で、ちゅ~したり、いろんなことして起こしてくれるので起きます。 が、朝食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セミが啼きました。

今年初めて聞いたニイニイゼミの声。 うるちゃいな~って言いながら、セミの声を早朝から聞くのは好きです。 クマゼミの大合唱も。 ヒグラシも、もうすぐだなぁ。 山の上で裏が山だから、夏が涼しくてヒグラシの声で起きられるのが、 ここへ越してきて一番うれしいこと❤ 静岡のおばぁちゃんちでの、夏の思い出につながります…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨入り直前の里山から

梅雨入り宣言の前の日は、 ものすごくきれいな青い空に、ふわふわの白いけむりのような白い雲が流れていました。 翌日雨。 6月の雨。 例年より早い梅雨入りと言うけれど、 私の中で、6月が梅雨。 子供の頃、7月に入ったら夏本番で、 プール、夏休み、静岡のおばぁちゃんちへ行く、 と、こんな風だったな。^^ 7月に入っても雨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゲンジボタル

6月6日夜。 ゲンジボタル。 暗闇で、私の袖口から洋服の中へ入り込んで、 帰り際、車の中で光ってるのを見つけたので、 また引き返して、戻してあげました。^^ *shinoco*
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚田

水の張った夕暮れどきの棚田。 もうすぐ雨が降りそうな、鉛色の空。 ほどよく雨が降って、今年も豊作でありますように、と思います。 田んぼの畔や傾斜には、 アザミがたくさん咲いていて、 ドクダミの白い花が、薄暗いせいか余計にきれい。 小さなモグラが死んでいました。 栗の木の中から、雨が降っているような音がするので、 見上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほぼ満開を迎えた百毫寺の9尺藤  ~2016年5月5日~

4日前は5分咲き。 昨日は、9分咲きくらい。 なにかが足りないと思ったら、長い藤棚の少し高い山の上にあった藤棚がなかったのでした。 2日前の強風で、藤棚が全部倒れたのだそう。 満開前に残念無念。 まだ若い藤なので、回復は速いかな? 来年楽しみにしています。^^ ライトアップ前から、ライトアップされる時間帯がきれいな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スケッチ日和

5月に入ってもまだレンゲ畑があるなんて。 藤を見に行ったら、目の前に広がっていた桃色。 当然車から降りて遊ぶ。 4日ほど前に見つけた広大なレンゲ畑は、 3日が過ぎたらレンゲは漉き込まれるから、どうぞ早目に遊びにきてくださいということで、 昨日だと、もしかしたら漉き込まれたあとかもしれないと思っていたけれど、 あったあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金の時。

私の故郷。 なくなってしまった本当の故郷を思うと悲しかったけれど、 他の場所にちゃんと用意されていました。^^ ひょろろ~んと出てきた、クズの蔓。 スイバ。 なみへいさん。^^ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮れ前のヤマフジ。

今週は、猛烈に忙しくて、外へ出られない生活を送っていたけれど、 ゴールデンウィークも、そうした日々で終るだろうなと思いつついたところ、 それはあかんで! ということで、外へ出る気も失せていた私は、 ottoしげっちょの提案で、突然午後から里山へ。 朝8時から午前3時ごろまで、仮眠と台所での立ち食い以外、 ぶっ通しでするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の好きな春風景。

子供の頃、早くレンゲが咲かないかな~、 早くシロツメクサが咲かないかな~、 もうオタマジャクシがいるかな~、 アケビの花は咲き始めてるかな~、 そして、矢車草はまだ咲かないかな~って、 4月はそんなことばかり考えていました。 桜より、チューリップより、 草花のことばかり。 大人になってからは、タンポポの綿毛も大好き。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山で草摘み。

里桜がぼてっと咲き始めています。 何気な~くその季節が来たら、人の手をかけられなくても咲く、里山の里桜。 その周りは、草ぼぉ~ぼぉ~で、うれしい。^^ 見上げれば桜。 下を見れば草花いっぱい。 いつもの通り、摘んでます。 里桜の横で、つい先日まで咲いていたソメイヨシノは、赤いガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more