テーマ:おでかけ。

京都御苑のイトザクラ ~2017年4月5日~

この春3回目の京都御苑です。 桜の開花がこんなに遅いとは~で、 予想外だったので、午後の遅い時間でもということで、 水曜日の午後2時半過ぎに出掛けました。 午前中は仕事でしたが・・・。 夜はライトアップでもと思いましたが、 ソメイヨシノが全く咲いておらず、遅くなるだけでがっかりするからやめました。~~ イトザクラの満開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の桃の花 ~2017年3月29日~

京都御苑には、梅林に続いて桃林があり、 梅が咲いてそのあとに桃の花が咲き始めます。 梅に比べて大きな花は、 イトザクラの咲く頃に咲きます。 灯りがともったように見えた、 夕暮れどきの桃の花♪ ハクモクレン。 遅咲きの梅の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑のイトザクラ ~2017年3月29日~

また京都御苑です。 梅の次はイトザクラ。 お決まりのお花見。^^ 今年の春の花たちは、例年より1週間は遅いかな~。 イトザクラは8分咲きくらいかな?と思いきや、3分咲き。 でも、満開のときには見られない枝と、 赤くて細長いつぼみまじりのイトザクラを見られてよかった。^^ イトザクラとフゲンゾウザクラは桜の中でもベスト3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京・城南宮の枝垂れ梅 ~2017年3月18日~

城南宮(じょうなんぐう)の枝垂れ梅は満開で、 桜の花びらが散るのと少し違う趣の、 花びらじゅうたんが広がっていました。 じゅのちゃんは入れないので、つまらなくて、 私はシラ~っと歩いていたようです・・・。 椿が苔の上にころこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の梅林 ~2017年3月17日~

昨日は、三寒四温の「寒」の日でした。 朝、このあたりはポカポカしていたので、 薄着でふらふら歩けるな~と思っていたのに、 京都って梅の頃寒いのです。 必ず!寒いのです。~~ お昼過ぎに出掛けたので、一番気温が上がる頃と思いきや、 陽射しの色が変わって暖かくなり始めたのは3時過ぎ。 寒くなる時間なのに~~って、 日頃の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花畑へ・・・。

菜の花の匂いが好きで、菜の花がたくさん咲いているとふらふら~っと近寄ってしまいます。 ハチのように? あぁ~いい匂い~。 あぁ~おいしそう~。~~ ニオイをかぎながら酢味噌和えのことを考え、 チーズ焼きのことを考え、 最近じゃ~どうやって食べようかと花を見て考えるのが習慣になってしまい、 いかんです・・・。 じゅのち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の梅の花 ~2017年2月27日~

例年より1週間ほど開花が遅いと、 帰り道、車のラジオで知りました。 あぁ・・・。 1週間ずらすんだった。 また満開の時に行こうよと、ottoしげっちょが言うけどね。 万博公園の梅林も行きたいしなぁ~と、 あっちもこっちも花めぐりしたい今日この頃。 細かい虫が1週間くらい前のある日、 いっせいにわいたほど春そこにいる?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クートラスと伊予柑カードのアップルパイ

昨日は、京都の大山崎山荘へ。 ロベール・クートラスの後編の展覧会。 何回見ても、ずっと見ても好きだなぁ。^^ 前回ほしかったけれど買いそびれた本を買ってきました。 時間を見つけて読むのが楽しみ♪ ここの白ワインケーキもおいしいけれど、 やっぱりクートラスの限定焼き菓子❤ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京・レモン色の苔

土曜日の代休で京都へ。 何しに行ったかはおいといて。 レモン色の苔を初めて見て感激。 きれ~い☆ 生長してもこの色なのかわからないけれど、 きれいなレモン色の苔でした。 場所が変わると、苔の種類がいろいろあって、 なかなか前へ進めず。 もっとアップで撮れるカメラがほしい・・・。 望遠が強いコンデジは、近くが苦手。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然色と都会色

野菜を天日干ししていて、にじんだ色がものすごくアートで、 捨てられなかった紙。 その上に、2週間以上飾っていたバラの花びらやら 拾ってきたものを飾って、ほぉ~~・・・っとため息をついてしまいます。 きれいだわ・・・。 「これ、捨てたらあかんねんなぁ?」 当たり前じゃ。 みんながゴミ!とするものでも、私には宝ものが多く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロベール・クートラス(Robert Coutelas)展前期

昨日は、京都の大山崎山荘で、 ロベール・クートラス(Robert Coutelas)展前期の最終日でした。 間にあって良かった~。^^ ルオーや、マティスや、シャガールや、晩年のピカソがチラチラ見え隠れするあったかい絵ばかり。 ずっと見ていたいような、 そばに置いておきたいような、 そんなかわいい絵ばかり。 彼の生涯を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹雪く中のイチゴ摘み

イチゴは5月の果物という常識は、 20年くらい前から次第になくなりつつあり、 びっくりしていていたら、 イチゴ農家の方が、 5月にワラの上に転がるイチゴの存在を知っていた私にびっくりしていました。 昔は・・・・ そんなに遠い昔ではないと私は思うのだけれど、 地面に、はうようにして赤くなるイチゴが当たり前だったなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白+αの風景 ~里山から~

里山から、お寒ぅ~ございます。 どこのおばばですか。 魔女ですか。 っていうような格好ですが、 昨日はドイツのマント着ないと外を歩けないほど寒かったのです。 猛吹雪で、前が見えないほど真っ白というのは、 スキー場でよく経験する、 1m先が見えないってあれ。 里山はきれいだけれど、自然をあなどってはなりませぬということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブ・ハリエへ。

長浜のあとは、大急ぎで近江八幡へ。 クラブ・ハリエ(たねや)で、おいしい~~ケーキを食べるため。^^ 陽が暮れる前で建物もきれい☆ ケーキは当然きれいでおいしい。^^ 今回は抹茶のトリュフ❤ 右に見える窓の外。^^ 向かいはたねやさんです。 たねやさんから始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長浜の町で。

土曜日の代休で、月曜日は長浜へ。 滋賀県後半の半日旅。 家を出たのが10時半だったので、 5時半には真っ暗。 もうちょっとはやく家を出ればいいのにねぇ~。~~ 羽柴秀吉が栄えさせたという長浜の町というので、 どんな面影が残っているのか楽しみでした。 が、そのようなものは感じられませんでした。 黒漆喰の黒壁エリアという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清水寺 紅葉のライトアップ ~2016年11月28日~

清水寺はもうどれだけ訪れたかわからないほど。 思い出がいっぱい。 結婚する前にふたりでよくここへ来て、 清水の舞台が見える位置に座り込んで、ぼっけ~~っとしていたっけ。 京都時代に、遊びに来た妹と商店街を通って、 二年坂、産寧坂を上って、細道入って、 お茶碗見て、焼きせんべい食べて、 お香を買って、清水寺へ行ったっけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタセコイヤの並木道 ~2016年11月28日~

大きなメタセコイヤだと、1本でもすごく迫力があるのに、 ここはス・ゴ・イ❤ 2.5kmに渡って、約500本のメタセコイヤの並木道。 一直線。 日本ではないようにも思えるし、 大正時代の日本を思ったり。 陽が沈む前から沈む頃、ゆるりと歩いて、 落ちていた葉っぱつき枝を拾ったり、 記念撮影したり。 今度は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野犬と野犬だった犬

同じように地球の上に生命として生まれたものでも、 どこに生まれたか、 いつ生まれたか、 どんな環境で大きくなるかは、 誰にもきめることはできないことを改めて思った日でした。 この山へ入る前に、地元の人に言われました。 「野犬がいますから、気をつけてくださいよ。」 じゅのちゃんをかわいい~って言いながら寄ってきてくれた若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏足寺の黄色いモミジ

紅い紅葉より印象的だったのは、このモミジ。 黄色というよりレモン色で、 形が変わっています。 まぁ~るく開いていてかわいいです。^^ どこでも気になる苔。^^ 帽子をかぶっているよう❤ サルトリイバラの黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏足寺の紅葉 ~2016年11月28日~

お盆休みがなかったので、今頃の寒い夏休み。 土曜日仕事のあと、 日、月、火曜日の3連休。 さてさてどこへ行く? 今年はちょっと方向を変えて、滋賀県へ。^^ 何か所か行きたいところがあったけれど、 あちこち慌しく見て回るのが2人とも苦手なので、 2ヶ所、多くて3カ所。 近江八幡のたねやさんのケーキもぐぐっ!っとこらえて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔の市電

日本で一番最初に走った電車が京都の市電なのだそう。 約80年間走った京都の市電がなくなったのは、 私が11才のとき。 あと1年走ってくれていたら、小学校6年の修学旅行(京都&奈良)で、 京都市内を走る市電を見られたかもしれないのに、惜しかったな。 今は車がまともな速度で走れないほど車だらけ。 人だらけ。 どんどん、どん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の紅葉 ~2016~年11月25日~

イチョウはいつもより早く黄葉していて、きれいなじゅうたんが広がっていました。 モミジは、まだ緑色のものが半分くらい残っていて、 1週間後くらいが見頃かな。 何が、どういうのが見頃かっていうのは決められないけれど、 私は真っ赤になる前の、緑色の残っている方が好きです。 イチョウも少し緑が残っているのが好き。^^ そして、葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち葉のじゅうたん

落ち葉の上でころころしながら寝っころがってどんぐりを拾う園児たち。 それを見ながらカサカサかきわけてマツボックリを拾う私。 カサカサわさわさ、 みんなで楽しい落ち葉のじゅうたん。^^ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まずは腹ごしらえ

京都へ行く日は、ふたばやさんが休日でない日。 まずふたばやさんで、和菓子を買って、 これがその日のお昼になる。^^ ふたばやさんは、絶対にうらぎらないね。 とottoしげっちょが、昨日3回言いました。 ほんとほんと。^^ 京都時代にほとんど毎日自転車であちこちうろうろしていた頃、 いつ行ってもお店の前に自転車とめて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒い猫に嫉妬する白いinu

家から車で30分ほど行ったところ。 紅葉と滝が有名だけれど、 私はいつもの里山の紅葉の方が好きです。 山道をゆうゆうと歩く太っちょの黒猫がいて、 私はタンゴのことを思いながら近寄っていきました。 何してるのかな~と思きや・・・ なるべくピッカピカ☆のどんぐり拾ってたんだって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波焼の陶器まつり

風邪が悪化し、 声帯をやられて、声が全くでなくなってシマッタ土曜日。 朝一番で出掛ける予定だった丹波焼の陶器まつりはずっと楽しみで、 どうしても風邪を治すぞ!と気合を入れて寝て食べて、 静かにしてたのに、今年の風邪はしつこいです。 朝一番に行った先は耳鼻科。 その後、声は出ないけれどセキもなく、熱もないので青空の中、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コスモス畑で。

今年は、雨が多いせいか、 秋雨の時期がずれているせいか、 気温の差が激しいせいか、 コスモスやダリアの満開になる時期もずれてシマッタので、 コスモス畑へ行けるチャンスは一回だけ。 田畑の畔にほんの数本ゆらゆら~っとして咲いているコスモスも好きだけれど、 一面に咲くコスモス畑は秋一色。 赤トンボを見なかったけれど、どうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の淡路島

明石海峡大橋を渡ったところの道の駅。 ここでは食事せず、 いつも、もう少し先にある道の駅の 地味~な小屋のようなところで魚料理を頂きます。 昨日は、800円くらいだっかな? 生しらす丼を頂きました。 釜揚げしらすは好きだけれど、生はちょっとぉ~~~。 魚の形をしたままの生を食べるのに抵抗のある私は、 これまで絶対に口…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more