テーマ:食。

山菜摘んで山菜料理

セリ摘んで、ワラビ摘んで(裏山で)、野生のミツバ摘んで(玄関脇で) 筍茹でて、山椒の葉などで春の味。 いつものように。 そうでない新しい試みも。 朝から山菜と桜エビやシラスの天ぷらうどん。 ちりめん山椒は、実山椒のみならず、 摘みたての葉山椒も。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今頃先週の食・・・

毎日毎日時間が足りず、したいこと、せねばならぬことに追われて、 その合間に、京都へお花見なんぞに出かけたり、 里山で野菜の買い出しついでに、ちっちゃい春を見つけたり、 要するに、遊びと言われる時間は私にとって、 栄養を蓄える時間で、それは私が作るものや音楽の栄養になるので、 絶対に必要なものであり、ただ遊んでいるわけではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の食記録

今週も春色をいっぱい食べたなぁ。^^ 真っ赤っ赤!なテーブルビートの新鮮で安いものがたくさん買えたおかげで、 桃色の食事やお菓子が多いかも❤ 私の春色は、白、桃色、レモン色、黄緑色。 欲を言えば、藤色。^^ テーブルビートをやわらかく煮込んで、 皮はピールに、 あとはピューレにしたり、ジャムにしたり。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週の食記録

週明けちゃって、今さらだけど、 先週しか食べられなかったものたちやお弁当記録として。 買い物へ行ったその夜は、 播磨灘の牡蠣を白ワイン蒸し。 出始めた白アスパラガスを茹でてバターソテー。 洋食なのに、向こうに見えるは、 シソ入りこんにゃくと、 モヤシと、 桜大根と、 菜の花の酢味噌和え。 余っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の食記録と、お菓子のラッピング。

年がら年じゅう、お気に入りの‘ぶぶあられ’を使うけれど、 今週は特に使いました。 お弁当にも、お菓子にも。^^ こうして、1週間を振り返ると、うちは野菜をよく食べています。 貧乏だからお肉や魚介を買えないの。 最近は野菜も高いようだけれど、 うちにとっては、野菜より断然お肉類の方が髙いので、 本当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

干し野菜とピール作り。

お天気の日は、とにかく干す! 朝から鳥と闘う! 速く薄暗くなって、家に帰ってちょ~だい! 泥棒猫! じゃなくて、 泥棒鳥! こんなかんじで、毎日鳥と闘いながら、 干しもの作ってます。 ピ~ピ~うるさいだけでなく、 人の目を盗んで、大きなピールを加えて飛ぶ姿は、なんともにくたらしいです! こっら~っ!って言ったって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしの宝石箱

ぷくぷくな多肉ちゃんの寄せ集め。 かわいい❤ 見てるだけでうきうき。 伸びてきた茎を途中でポッキっと折って、 土にさしておいたものが、冬の間根を張っていたので、 あちこちから、そぉ~っと引っこ抜いて、 そぉ~っと植え込むのに息を止めてたりして。 慎重に、慎重に・・・。 それでも、肉厚な葉っぱがぽろり~とこぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の食とお弁当の記録

イタリアンパスタはものすごく種類が豊富で、 さすがパスタを主食にする国だなぁ~と思うけれど、 最近では、日本でも変わったパスタを買えるので、 豊かな食生活を送れるようになったなぁ~と喜んでいます。^^ そこへ行かないと知ることもない食材はたくさんあるだろうけれど、 今まで知らなかった食材に偶然出会えたらラッキー。 カラフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お雛さんの散らし寿司

3月3日。 今年の桃の節句は金曜日なので、 今週のお弁当は最終日。 散らし寿司を持たせたかったので、 うちは、一日早いお雛さん。^^ 今年のこだわりは、錦糸卵。 白い部分を絶対に作らない! これです。~~ 卵をこしてからお砂糖をちょこっと。 めんどうだけれど、このひと手間で、 きれいな錦糸卵のできあがり。^^ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の梅の花 ~2017年2月27日~

例年より1週間ほど開花が遅いと、 帰り道、車のラジオで知りました。 あぁ・・・。 1週間ずらすんだった。 また満開の時に行こうよと、ottoしげっちょが言うけどね。 万博公園の梅林も行きたいしなぁ~と、 あっちもこっちも花めぐりしたい今日この頃。 細かい虫が1週間くらい前のある日、 いっせいにわいたほど春そこにいる?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クートラスと伊予柑カードのアップルパイ

昨日は、京都の大山崎山荘へ。 ロベール・クートラスの後編の展覧会。 何回見ても、ずっと見ても好きだなぁ。^^ 前回ほしかったけれど買いそびれた本を買ってきました。 時間を見つけて読むのが楽しみ♪ ここの白ワインケーキもおいしいけれど、 やっぱりクートラスの限定焼き菓子❤ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べちゃう蝶

今日は特別な日で、 いつもより、30分ほど早く帰宅したottoしげっちょが、 夕食を作ってくれました。 久しぶりに、大好きなモロゾフのおやつも買ってきてくれました。 花束も。^^ この季節だけの桜ゼリー。 大好き❤ 昔は桜のプリンがあって、 それは定番にしてほしかったのに、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒人参のフルーツケーキ

オレンジや赤い人参を使った人参ケーキはよく作るけれど、 黒い人参で作ったらどうかな~。 と、思い立って昨日作りました。 皮をむいた段階で指が真っ黒になります。 じゃ~煮出した皮の色素も使おう♪ というわけで、 ゼリーと、黒人参のドレッシングも作りました。^^ 黒人参は、全く!人参特有の臭みがないので、 お節料理にも使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春色のフルーツサンドウィッチ

昨日焼きたてのサンドウィッチ用パンを買ったので、 今日は私のお昼も、ottoしげっちょのお弁当も春色のサンドウィッチ。^^ ジャガイモサラダは、北海道の新ジャガをふかして、 ビートで桃色に。 そこに、摘みたての菜の花をまぜまぜ。^^ 紫色は、紫芋に、ハチミツと伊予坩シロップを入れて紫芋のジャム。 緑色は、イタリア野菜を甘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大野芋のピンクコロッケ

里芋と少し食感が違うけれど、里芋です。^^ よくある里芋よりしっかりした歯ごたえだけれど、 ぬめぬめはすごく、山芋のよう。 本当は、ジャガイモのピンクサラダを作りつもりだったけれど、 ジャガイモがなかったので、 ぬめぬめと格闘しながら丸めました。 その甲斐あって、おいしかった❤ もちろん、色付けは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シューマイ作り

私はシューマイが大嫌い。 でした。 特に冷凍シューマイをふかしたもの。 仕方なく食べたあとは、吐き気に悩まされます。 子供の頃から冷凍シューマイは食べられず、 食卓に出たときに喜ぶのは弟だけ。 私はひとつも食べませんでした。 それくらい、シューマイは嫌いだったのだけれど、 まぁ~るく包まれたシューマイの写真を見てシマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風吹の合間に

雪が降ったりやんだり。 今日買い出しに行かないと明日は車での出動は無理だからって、 明日買い物に行きたかったけれど、 お昼前に重たい腰をあげて出掛けました。 やっぱりね~。 山沿いの道で車3台・・・。 あっち向いたりこっち向いたり、 落っこちてたり。 30分早かったら危なかったねぇ~。 なんて言いながら、そぉ~っと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーボロネロ(黒キャベツ)のケーキ

イタリアの野菜。 黒キャベツはごつくて、これがキャベツ?っていう外見。 でも甘い。^^ そして、クリ~ムチーズと間違えて買ってきてシマッタ(ワタシドジなので・・・) プロセスチーズ800gのかたまりを、 なんとか使うために思いついた野菜ケーキなのです。とほほ~。 プロセスチーズはチビの頃から大好きで、 そのまま丸かじり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラフルな根野菜たち

根野菜と豚肉で、粕汁。 今週は、アッラジンストーブの上ばかりで調理してます。 無駄がなくて、しかも野菜もお肉もほっこり仕上がります。^^ ぐつぐつ。。ことこと。。。 カブのあやめ雪、 桜大根、 緑の大根、 紫白菜、 ゴボウ、 黄色い人参、 赤い人参、 大野芋。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柑橘5種のオレンジケーキ

冬にミカンを食べすぎると足の裏が黄色くなるって言うけれど、 子供の頃、足の裏が本当に黄色っぽくてびっくりしちゃった。 こたつに入ってミカンを食べ始めるととまらなくなって、 5コ、6コ、7コって。 あの頃においしいと思ったミカンはもうないけれど、 どんどん改良されて、きれいな名前を付いたミカンがたくさん。^^ 柑橘類で1番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柑橘系果物処理班

と言っても、一人だけれど、 柑橘系は、無農薬のものだと あっけなくカビが生えてしまうので、 もぎたてから時間を置かず、おいしく消費するに限ります。^^ が。 腐る一歩手前は、消費というより処理に近いものとなります。 そんなことしちゃ~食べもんに申し訳ない・・と反省する今週・・・。 でも、おいしく食べられればよしとします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋ウコン入りのミートローフ

毎日お酒飲んでないし、 夏だってビールほとんど飲まないし、 ワインだって。 なのに、肝機能が低下してる人がいるので、 オレンジ色のきれいな秋ウコンを使った料理を何か作ろうと思っても、 あの苦さ、結構きつくて使い方が難しい。 それで、すりおろして、 お味噌とちょこっと味醂と、 山椒を練り合わせて、ミートローフに味付けし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック色の花と果物のケーキ

これもきっと、一度きりのケーキに決まってるので、 備忘録も兼ねて。^^ 週末に買い物に行かなかったので、 とにかく、家にあるものを食べつくすことが今週の目標。 リンゴなんとかしといてよ。 と言われていたので、 はいはい、リンゴ使っちゃいますよ、全部。 ということで使いました。 大きなリンゴふたつは、ケーキに。 あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンク色の野菜クリ~ムシチュー

あそこらへんまでやってきている春を感じながら、 梅や桃や桜を思って、 ピンク色のシチューを作ってみました。 独特なにおいを消してあるテーブルビートのピューレと、 イチゴピューレを足して、 野菜と果物だけのピンクシチュー。 色もあったかいし、味もまろやか。^^ ことこと。ことこと。。 野菜たちをやわら~くして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マカロン&カヌレ

明るい色のまぁ~るいマカロンが、 家の中でコロコロしているのを見るのはウキウキ❤ 形、色、ねちっとした食感、甘すぎないフルーツ味や、木の実の味。 他にも色々あるけれど、 良い風味とおいしい味の凝縮されたまぁ~るいマカロンが大好きです。^^ マカロン専門店がこの頃増えてうれしい♪ さすが、プロ!ってほどの色と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーツとサフランの太巻き

ひと足お先に節分の太巻き。^^ 明日はottoしげっちょの仕事帰り、 職場近くの梅田で待ち合わせして、ちょこっと買い物♪ 太巻きはその年の恵方を向いて、 食べ終わるまで一言も発さず願い事をしながら食べきる! って子供の頃からしてきたけれど、 私んちのようなデカイ太巻きじゃ~無理ってもんです。 それに、黙って太巻き食べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋ナシ白ワイン煮にマロンクリ~ムたっぷりの花ケーキ

睡眠4時間。 なのに、朝早く起きてシマッテ、その後眠れなかった本日。 日の出前の洗濯物干しは、拷問!?てほど今朝は真冬並みの寒さが戻り、 ぬれた洗濯物を触わるのはドライアイスでヤケドしたかのようでした。 寒い廊下に横たわる洋ナシ2つが数日前から気になり、 いくらなんでもそろそろ腐るな~と思ったので、 朝思いついて、洋ナシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トぅ~マイでぃあ~ふれんど ~ おまけ、ロールケーキの巻き方~

ちょっとしたコツです。 イチゴを細かく切らないで巻くときはずる・・っとずれてしまいがちなので、 指3、4、5番でイチゴをそっと押さえながら巻くと 巻きやすいです。 クッキングペーパーごと、もちあげるように、 ときどき、手だけで巻いたりすると、 すき間なく、キチ!っと巻けます。^^ キチっと巻けてないと、 切るときに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トぅ~マイでぃあ~ふれんど ~ イチゴのロールケーキ~

果物の中でイチゴが一番すきということなので、 イチゴをシンプルにおいしく食べられるようにちょこっとだけ手間をかけましょうか。^^ 写真が多いと、難しそうに感じるかもしれないけれど、 簡単です。^^ バターを使わず、 砂糖を入れた卵を泡立てた生地を焼き、 ホイップした少し甘い生クリ~ムとイチゴを 生地でくるり~んと巻くだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家で好き勝手するジェラード

毎週末に出掛ける里山にあるジェラード屋さん。 ものすごくおいしいのに、卵を使ってないのでヘルシーです。 お持ち帰り用に、基本のジェラードを詰めてもらって、 家で色んな混ぜ物をして、天才ジェラードラーにお毒味してもらいます。 いかに? GOO~です。^^ お世辞でもうれしいです。 今夜は基本のジェラードに、 作り置きの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more