アルストロメリア (Alstroemeria)

画像

今日(2月22日)は、私の受洗記念日。
いつもより少し早く帰宅したottoしげっちょを、
いつものように、じゅのちゃんと私で玄関で待っていたら、
ちがう。
いつもは、職場を出るときに、何分の電車に乗って帰りますとメールが入るので、
それに合わせて、駅と家の中間地点の坂道で待ち合わせ。
今日は黙って早く帰宅したわけ、書いてて今気が付きました・・・。
「おめでとう~、
 受洗して20年やね」
と眉毛をハの字にして言われて、
もうそんなに経ってる!?
って、私がびっくり。
そうか、20年かぁ。
ドイツの音大を受ける前にプロテスタントの洗礼を受けたのでした。
神さまがいるかどうか、
イエス・キリストが言っていた考え方が自分に合っていたし、
納得できたから、
3才のときから、幼稚園の近くの教会で、
牧師さんの奥さんにオルガンを習っていて、
日曜学校へ行ってたから、
理由はあってないようなもんだけれど、
ottoと同じ信仰を持って結婚生活をしたいと思ったことだけは確かです。

画像


画像


画像


ときどき、神さまをののしります。
私が何か悪い事した?
言ってよ!
ときどき、神さまに感謝します。
ありがとうございます。
ありがとうございました。

画像


目に見えないけれど、
いるのかいないのか、
本当はわからないけれど、
生きている間、
死ぬ瞬間まで、
心の核にいます。^^

画像


画像



画像




画像


画像



画像



画像



画像


受洗した時に牧師さん夫妻が、
マルクト(朝市)の花屋さんで、
私が好きな聖書箇所の、
「野の花のように・・・・」
というところに因んで、選んでくれた花。
それがアリストロメリアでした。
2月22日は、ドイツでも最も寒い頃で、
花も少なく、その中でも野の花のようだったからと選んでくれた花。
それから、ずっと毎年、
ottoしげっちょがその年の新種ばかり注文しておいて、
プレゼントしてくれます。

花を活けていて20本あるのに気が付きました。
「20本にしてくれただね」
と言うと、
「偶然やろ」
だってさ。^^


画像



ありがとう。




*shinoco*