半世紀も生きてシマッタ。

2017年4月4日清明。
お日柄もひじょ~によろしく、桜の花が例年より遅まきながらも、
ほろほろと咲き始めた日でございました。
5時半に起きたottoは、はっぴばーすで~とぅ~しのぶ~♪
と、3番まで(同じ歌詞で)万歳しながら小躍りしておりましたが、
私は半分夢の中でした・・・。
ものすごく良いお天気で、
暖かい一日でした。
画像

いつもは桜が満開なのに、まだ2分咲きといったところ。
満開でない誕生日を迎えるのは初めてかもしれません。
とにもかくにも、この日で半世紀を生きたことにびっくりです。
一日前と何がどう変わったということもなく、
新たな想いを持って何かしようとも思わず、
ただ日付が変わったってだけです。
生まれたことがうれしいかといえば、そうではなく、
どちらかといえば、生んでほしくなかったと思うくらい。
でも、死なないから生きている。
自分の意志でないのに生まれてきて、歳を重ねる。
高校生の頃からほしかった子供にも恵まれなかった。
理想の家には住めなかった。
理想だった、子連れで親の家へ行くこともなかった人生。
長い長い間のぞんだものは、何ひとつも手に入らなかった。
決して手に入らないことがわかった、どん底の悲しみも知ってしまった。
人が私の事をどう思うおうと、私にとってはなんだかあわれ。
あれこれ色々と複雑に考えますが、結論は簡単です。
今日も生きている。

画像



うれしく思うのは、友達がこの日を覚えていてくれて、
メールやプレゼントや手紙を送ってくれること。
ottoが朝っぱらから正座しながら小躍りして歌ってくれること。
なんだかおもしろいわ。^^
なんだか、言葉にできない詰まる思いがあるわ。~~

画像

私の友達というのは、実に変わっていて、
ま~、アンタみたいな変人にそんなこと言われたくないわ~って言うだろうけれど、
わたしからしたら、楽しい人ばかり。
千葉時代のお隣りさんのKちゃんからのプレゼントはこれ!
ごらんあれ!
一枚目までなら、ステキ~☆って思います。
手作りの押し花カードだぁ~❤
ヴィオラで蝶とは~・・・
やられました~って思ったのです。
が・・・。
まだ続きがあって、
へ・・・・!?
今回はなんじゃ?
と思ったのです。^^


画像

「サランラップにもかけるペン 3色セット」
とか、
「誰にでもできる・・・」という縮んだカナダのトウモロコシとかね。
「誰にでもできる」という言葉に、ギクっ!っとした私。
ドイツ時代に、日本から送られてきたゼリーの粉で、
「かんてんぱぱ」とか確かそんな名前のゼリーがありました。
「ボクにもパパにもできるかんてんぱぱ」
というのがうたい文句でしたが、
しのぶにはできませんでした。
固まりませんでした、なぜか。
そんなことを思い出しながら、じじじ====っと、
縮まったトウモロコシを見てしまいました。~~
あれから私も生長しましたからね、
誰でも!の中に仲間入りできるかもしれません。



さてお次は、一日遅れで届けられた花束です。
ものすごい量の花で、これは花器に入らず、
この際と思って、バケツに飾っています。
きれいです。^^
ただのバケツじゃ~ありません。
昔の古いくてカッコイイ!バケツです!
私にとってはすごく良い!花器なのです。^^
画像



画像



画像



そして、九州のRちゃんは音大時代からの友達ですが、
4月に入ったらし~ちゃんの誕生日!と思い込み、
なのに、なぜか、4月2日を私の誕生日と勘違いして、メールでプレゼントを送ると予告が来ました。
が、待っても待っても届きません。
届いたのは、3日遅れの6日。
なんでさ・・・。
そして、このRちゃんは、私のことを昔から変わっている!と断言しておりましたが、
このプレゼントを見て、どっちが変わってるかね~と私なんかは思うのであります。
だって、パリのマリー・アントワネットのバラの石鹸とかなんとかいう、
オシャレなものと一緒に、
浅草のこげせんべいだよ・・・。
う゛~~ん・・・
さすがはRちゃんだ。
でも、Rちゃんは、おいしいものしか買わない子。
確かにやめられない~とまらない~で、
あっさり一袋食べてシマッタほどおいしかったです。^^
そして、やっぱりひどい人間は私で、
なんと、Rちゃんの誕生日を知りません・・・。
怒られても仕方ないので、黙っておきます。~~
画像




その日!に届けられたプレゼントは、
律儀な姪っ子ちゃんからでした。
その日に届いた第2便です。^^
手作りのお菓子に、
手作りのカード。
しかしながら、ハッピ^・バースデーのアルファベットに、
「h」が足りません。
もっとよく勉強するように。
手紙の中の漢字の間違いが多過ぎます。
もっと勉強するように。
などと、もらっておいて、
目が勝手にチェックしてしまいます。~~
画像



この頃は手紙を書かなくなり、なんでもかんでもメール。
それでもうれしいけれど、
本を読まず、字を書かなくなったら、アホになるよ~。~~
手紙を書く、カードでもいいから字を書いて、
その日に間に合うように郵便ポストへ投函するというのは、
本当にめんどうくさいことかもしれないけれど、
物をきちんと包んで切手を貼って送るのは時間を使うかもしれないけれど、
そういうことのできる人は心温かいです。^^

画像

チョコレートをくるくる巻いた焼き菓子は姪っ子ちゃんの手作り。
イチゴのチョコレートは縮んだトウモロコシくれた人から。^^
パウンドケーキは、自作。^^


私の誕生花の、赤色アネモネも4輪咲いていました。^^
画像



妹の名前(しきぶ)に因んで買って育てている紫式部というスミレも一輪だけ咲いていました。
今年は、一緒に植えている八重のニオイスミレしか咲かなかったので、
耐えちゃったのかなと淋しく思っていましたが、
ちゃんと咲いてくれてうれしかったな。^^
画像




あちらこちらに植え込んだ水仙も、ちっとも咲かなかったのに、
この日に開いた一輪目は、
一緒に寄せ植えしているスイスチャートの茎の色と同じで、
スイセンの葉っぱのようにも見えちゃっておもしろい。^^
画像



ヒヤシンスも突然もきもき~っとしてきて、
白、水色、青色の3色ホポンポンっ!と頭重そうに咲きました。^^
画像



ヘレボルスは全部咲き終わったかな~と思った頃、
最後に開いたのもこの日。
私が一番好きな‘リビドゥス’という原種のヘレボルス❤
画像



暖かいので、階段でうろうろする白いinu。
画像



あまり見映えがしないな~と思ってたヴィオラたちも、
アッと言う間に鉢いっぱい♪
画像



薄暗い廊下の窓は、ほんのり桜色。
画像



画像



2分咲きの、桜の影。
画像



画像



家の前の桜並木。

画像



もうだめかな~って諦めてたバラも、
順調に伸びていてうれしい♪
画像

画像



夕食は、予約しておいてくれたイタリアンレストランの食事をキャンセルしました。
髙いお金払ってそんなにおいしい!と思えないもの食べに出掛けるのが嫌になっちゃって。
それで、ottoしげっちょが作りました。^^
先日作ったシュウマイの余りで作り置きして冷凍しておいたワンタン。
しかも、じゅのちゃん用に茹でた鶏だしで・・・。
画像



仕事から帰宅してからぎりぎり閉店間際のお店で買ってきた、
黒毛和牛の霜降りは、安くなっていたらしい。
画像



最後は、久しぶりの、アンテノールのケーキ。
画像



コースで食べられるほどたくさん食べられないし、
家で作るのが一番おいしい❤
誕生日というのは、心あったかいかどうかが、私にとって一番大切なことです。
誕生日というのは、生まれたことに感謝する日とは思えません。
生まれてうれしいと思う人ばかりではないし、
最初から存在しない命であったらよかったのにと思う人だっています。
私もそうです。
でも、それは悪い事ではないと思います。
半世紀も生きて、もう十分ですが、
まだ生きなければいけないのなら、
したいこと、すべきことは吐きそうなほどあるけれど、
寝てる場合じゃないほどあるけれど、
それだって、きりがないです。
半世紀生きた私は、ただ今反省期でもありますが、
特に後悔することもなく、
ただ、もらったものを大切にしておくことと、
これからは、しまいこんでいた能力を少しずつ出していくこと、
身の回りを整理することと、
その時を待つことだけを考えています。


その日のおわりに、ottoが言いました。
「この季節に生まれた人はいいね、
 自然がみんなお祝いしてくれてるもんな、
 花が咲き乱れて、新芽が出て、
 桜が満開でうれしいうれしいって、
 そんなかんじがする」




*shinoco*