テーブルビートとイチゴのケーキ

昨日の朝、里山でテーブルビートが出ていたので、 ケーキ作ろう♪と思って2本買いました。 テーブルビートの色は洋服に付いたら大変!ってほどの色素だけれど、 例によって私はエプロンをせずに、 料理もお菓子作りもします。^^ 色はきれいだけれど、独特の風味がするので、 料理に使う時にはそんなに気にならないけれど、 お菓子の場…

続きを読むread more

22年。

今日は結婚記念日。 当日もこの日は日曜日。 出会ってから25年。 同級生には30歳の子供がいて、 とっくにおばぁちゃんになっている人もいるし、 まだ独身でいる人もいて、 みんなそれぞれの生き方を楽しめますようにと思います。^^ 当時は、デジタルカメラなんてなく、 フィルム。 信じられないことに、 カメラマンをして…

続きを読むread more

トぅ~マイでぃあ~ふれんど ~ほうれん草のパウンドケーキ~

人参ケーキのアレンジで、ほうれん草でもおいしいよ。^^ 今度は茶色いシナモンを使わないので、 きれいなほうれん草色になります♪ 生地の中にはクリ~ムチ~ズが見え隠れ、 外側は、濃縮させたミカン果汁と、酸味を入れるためにレモン果汁を混ぜて、 コーティングしています。 ほうれん草のえぐみをなくすために、 甘味の基本はメイプ…

続きを読むread more

金柑マフィンでお茶時間

今朝はわたし寝坊助で、じゅのちゃんに掛布団をポンポンたたかれて、 ようやく起きたのが8時半。 片手で顔を洗って、洗濯して、朝ごはんを食べようとしたら友達からメールが。 「金柑を収穫したので午後に持ってゆきます」 やった~! でも片手で掃除できないぞ・・・。 できる範囲でいいや。 不自由な手だと諦めもはやいし、 ま、い…

続きを読むread more

黒豆ケーキ

恒例になりつつあるお正月明けの黒豆パウンドク~ヒェン。 あるいは、黒豆のマフィン。^^ 今年は(も)たくさんデカデカな丹波の黒豆特大特上!というのを600gほど煮たので、 いくら私の大好物な黒豆といえど、3日では食べきれません。 冷蔵庫に入れるところがないので、 外に設置してある棚に置いてますが、 防腐剤なしだと、黒豆も…

続きを読むread more

虹と渦を見ました。

昨日のこと。 食べたら歩く! お昼のあったか~い時間にみんなで散歩した帰り道、 家の向かいの山に、 きれいな虹が架かりました。 晴れていたのに、ほんの少しパラパラっとお天気雨が降ったから。^^ 空には薄い雲が浮かんでいたので、 虹の色がきれいにうつっていました。^^ 散歩中に見たきれい…

続きを読むread more

カステルフランコ( Catelfranco)

ふんわり花のようでレタスのようなカステルフランコ。 初めて見た野菜でした。 チコリの仲間? ほんのちょっぴりほろ苦さがあるけれど、 シャキっとしてふんわり。 甘酸っぱくしたジャガイモのマッシュと、紫芋を包んで食べたらおいしかったぁ。^^ バターで炒めたほうれん草は、あんなに量があったのにってほど少量になちゃって、 いつ…

続きを読むread more

紫芋のケーキ&ドライフルーツ花ケーキ

三が日のおやつは、 年末に作り置いておいた、ドライフルーツの花ケーキと おせち料理で余った紫芋のケーキ❤ 紫芋は化学反応で色が変わるので、 レモン汁をジュジュジュ~~っとしぼりかけておきます。 混ぜ具合で、少しだけ緑がかった部分ができて、 和菓子のようになるのできれいです。^^ マーガレットのホワイト…

続きを読むread more

助手と一緒におせち料理作り。

あぁ、大晦日から新年早々こんな目にあうとは・・・。 おみくじを3年前に久しぶりにひいて、 大凶!って出たときに弟が言いました。 「これ以上悪いことはないってことだに。  よかったじゃん」 いいねぇ~そういう考え方もあるよねぇ~。 でも、そうは問屋がおろさず、大凶は大凶であった年でした。 悪い事の反対はものすごく良い事と…

続きを読むread more

おせち料理作りを伝授中~。

新年明けましておめでとうございます。 大晦日は、朝からおせち料理を作る予定でメニューを頭に叩き込んでいたのだけど、 10時を回ると寝込んでしまいました。 もう心と体の疲れがピークで起きあがれず、目覚めたのは夕方6時。 ボケていたけれど、途中であたこさんが来たような気がします。 ごめんね、ほとんど記憶がないです。~~ …

続きを読むread more

みかんケーキ

正確には、ミカンとネーブルと金柑のケーキ。 レシピ? そんなもんはないです。 よって、同じものは作れないので残念無念と思ったほどおいしかったです。 すでにひとりでお毒味済み。^^ 20年以上前にドイツで買ったケーキ型を使いましたが、 今は日本でも売っているのかなぁ~。 そういうこと、よくわからず昔のまま今も色んなことを…

続きを読むread more

おせち料理の準備 ~黒豆~

おせち料理は、黒豆とおなますさえあれば十分!ってほど子供の頃から大好きなベスト2! とにかく黒豆。 丹波産の特大の中でもさらに優秀なものは、見比べてるとよくわかります。 今年はそれが手に入ったので、うれしい。^^ 水で洗うと黒真珠のよう。 今日一日差し水を丁寧にし、 ふっくらシワなく、甘すぎない味に仕上がり大満足♪ …

続きを読むread more

赤い人参のフレンチトーストとシカ鍋

今日はうち、お休みの日。^^ 朝猛烈に寒かったのと、ゆうべ有馬温泉へ行って、 全身から毒素が出ているのか、 なかなか起きあがれなくて、久しぶりにゆっくりした朝となりました。 じゅのちゃんのお散歩済ませて朝食は9時過ぎ。 炊きたてごはんに、子持ち昆布、シラス、シジミの煮たものたちをお茶漬けで。^^ これがあったまるのだなぁ…

続きを読むread more

キプフェル(Kipferl)

アドヴェント期間、もうおわっちゃったけど、 第2クリスマスの日に生地を作って、 その日のうちに~~!と思いつつ時間不足で焼けなかったキプフェル。 昨日の朝に焼いて今日はすでにないです・・・。 それくらいパクパク食べちゃうおいしいドイツのアドヴェント菓子。 あればあるだけ食べちゃうから、あんまり作っちゃ~いけません。 おわ…

続きを読むread more

トぅ~マイでぃあ~ふれんど ~人参のパウンドケーキ~

はい、今日は人参のパウンドク~ヒェンね。 レシピと言えど、量りのない(ドイツ時代のものが壊れて以来買ってない)私んちなので、 すべては目分量です。 それなのに、多分これくらいだろうというグラム数を書きますが、 どんなかんじ~という表現をするので、 だいたいで作ってみてくださいね。~~ パウンドク~ヒェンは、とにかく材料を…

続きを読むread more

ロウソクの光色

クリスマス2日目。 今日は薄曇りで早い時間から部屋の中が暗かったので、 あちこちのロウソクを灯していました。 ロウソクの光はロウソクの光色。 オレンジ色に似ているけれど、ちょっと違うかな? 仕事から帰ってきたとき、ドアを開けて玄関からロウソクが灯っているとうれしいだろうなと思って、 電気を消してロウソクの光を用意しておき…

続きを読むread more

ようこそ小さな森へ。

25日、第一クリスマスの午後。 丁度25年前に、ウィーンで出会って以来の友達が小さな森へやってきました。^^ 25年前の約ふた月の間、 私達はウィーンの音大でピアノのレッスンを受けていました。 その友達とウィーンで会ってなければ、 その約2ヶ月後に、ottoしげっちょと出会うこともなかったなぁ。 良かったのか、悪かったの…

続きを読むread more

ちいさなうれしいは大きなハート。

時間がなくて、撮った写真を見る時間もなく、 日記もつけられでいると、なんとなく落ち着かないけれど、 毎日記憶できないほど色んな想いやでき事があるのは、 仕合わせなのかもなぁ~なんて思う今日この頃。 22日。 寒い朝の散歩から帰ると、 大きな赤い郵便受けに、プレゼントが入ってるのに気が付きました。 マスキングテープが…

続きを読むread more

白いロールケーキ

クリスマス・イヴに白いロールケーキとハーブティー。 クリスマスの午後に(今日ね)友達が来るから、 年末の大掃除も兼ねて二人で掃除の途中、 ケーキを焼いてお茶時間。 友達と一緒に食べる分を残して♪ 冬の山は雪が降ったように枝がキラキラしていてきれい☆ こんなのを見ながら、 余った桜の枝に、あまり実の付いていなかっ…

続きを読むread more

フルーツケーキ

冬はチョコレートケーキとフルーツケーキを作るのが私の定番。 寒いとどうしてチョコレートを毎日食べたくなるのかなぁ。^^ クリスマスが近づくとどうしてフルーツケーキ(洋酒いっぱいしみ込ませた)食べたくなるのかなぁ。^^ とにかく、食べたいのでたくさんのドラーフルーツをラム酒に漬けこんで焼きました❤ 使ったドライフ…

続きを読むread more

冬至のお月さんと空の色

6時半に仕事へ出掛けたottoしげっちょから、 「今日は冬至だよ。」 というメールが通勤途中?から入り、うれしくなりました。 今日は一番昼間が短い日。 明日から少しずつ昼間の時間が長くなる~~。^^ 寒くはなるけれど、気持ちはハイテンション。 冬至といえば、クリスマスを冬至に合わせて、 世の中、陽がだんだん長くなるよう…

続きを読むread more

仕合わせつくろう ~夏の巻~

Amazonから。 私の2冊目の本。 「仕合わせつくろう ~夏の巻」\1200 著者:しのぶ 装丁:しのぶ 写真:しのぶ ブックデザイン:水畑由美 発行所・印刷製本:株式会社スプリング 2017年1月1日 初版第1刷発行 130頁オールカラー印刷 冬だけれど、夏の本。^^ ただ今、絶賛宣伝中~♪ …

続きを読むread more

雑然とした部屋で

頭の中もこんがらがっているけれど、 部屋の中もこんがらがっていて、 足の踏み場なし、 机の上もボンドや葉っぱや木の実でいっぱい。 それでも白いinuは、ひっつくき虫のように足下にまとわりつき、 どうにか空いた場所を見つけて、ねそべったり。 う~~ん・・・かわいい❤ 机の上で木工用ボンドを使っていて、 乾…

続きを読むread more

天使の羽ひらら~んチョコレートケーキ

と命名するは、 白いチョコレートでコーティングされたクッキーを見た瞬間に、 チョコレートケーキ作って、天使の羽を飾ろう♪ と思ったからなのでした。 クラブ・ハリエで買ってきた天使の羽。^^ 天使の羽なんていう名前はついてないけどね。 でもこれはクリスマスのチョコレートケーキのトッピングにと決めていて、 毎日白い羽を見な…

続きを読むread more

雪降らせました。

寒い朝。 寝巻きから洋服に着替えるのにものすごく勇気が要る・・・。 じゅのちゃんが早く起きようよ~って 私の体にくっついて応援してくれますが、 眠たい私を無理矢理起こすのもこの白いひとで、 顔の横に座って、 右手で、私のほっぺあたりにある掛布団をちょん・・ちょん・・。 ちょん・・ちょん・・。 って、起きるまでするんで…

続きを読むread more

悪魔も天使も真っ白なリンゴタルト

リンゴ、秋からどれだけ食べたかわからないほど。 多分、50個くらい。 今日は、夕方から焼いたスパイスいっぱいのリンゴ煮でリンゴタルトを焼いて、 夕食後アツアツを食べました。^^ 煮たリンゴは3日シロップに漬けこんでからトルテに使います。 色も味もしっかりついて、おいしい♪ 余ったシロップは、やわらかくしたクリ~ムチーズを…

続きを読むread more

シュペクラティウス

ドイツのクリスマス菓子は、シュトレンだけでなく、 シュペクラティウス(Spekulatius)という、 恐竜の名前のような焼き菓子があって、 これがひと口で言えないほどおいしい♪ 当たり前のように買って、毎日食べていたドイツ時代だったけれど、 日本で手に取ることはなく、 スイスに住んでるottoしげっちょの妹ちゃんから送…

続きを読むread more

第3アドヴェントの夜にパエーリャ

11月にサフランが部屋の中で咲いて、 メシベを乾燥させておくと、アドヴェントのどこかで サフランを使ったきれいな料理ができのでうれしい。^^ 今日は第3アドヴェント。 今年は(も・・)飾り付けが遅くなっているうえに、 まだ全部飾り付けができてない状態だけれど、 とりあえず、台所とピアノの部屋を少し、 玄関先を少し。 …

続きを読むread more

ドラエモンからのプレゼント

今朝は冬らしく寒く、 冬らしい空気と空。 これくらいの寒さなら気持ちがいいな。 動ける寒さならおっけ~。 明日は仕事なので、今日は買い出し。 車に乗り込んでしゅっぱ~つ!ってところで、 宅急便の人が荷物を届けてくれたので、 運転手が受け取って、家の中へ荷物を運んでからしゅっぱ~つ! 里山で珍しく新鮮な野菜…

続きを読むread more